ご挨拶

整体 船橋 咲蛙

初めまして、手技整体院 咲蛙(しゅぎせいたいいん しょうわ)と申します。
当院の代表の宇田川です、これからよろしくお願い致します。

8月1日に無事オープンしましたが、このページには咲蛙はもちろん、私についても知らない方が多くご覧になっていると思います。

今回は、まずこの読みにくい屋号「咲蛙」について書いていこうと思います。
患者様に対する思い、院として日々心掛けていることなど様々な思いが込められている名前です。
読んでいただければ納得と共に、どのような院であるかも紹介できると思います。

【咲蛙とは】

(花が)咲くに蛙と書いて「しょうわ」と読みます。
「咲」という文字はもともと「笑」という字と同じ意味、読みを持った字で常用としては「さく」という読みしか使われていませんが、ほかに「わらう」「しょう」「え(み)」と読むことが出来ます。
芸能人でも「咲」を使った名前の方がいますね。

ここに蛙を付けて、咲って蛙(笑って帰る)ということで咲蛙という名前になりました。

院を開業するにあたり、その目指す方向や院のコンセプトを考えていて、頭に浮かんだことが来院された方に笑ってもらえたらということ。

体の痛みや辛さに悩んで来院される方は、症状が深刻であるほどに表情が暗く、笑顔とは程遠い状態です。
そんな患者様が施術によって体が楽になると、表情も変化して笑ってくれます。

その笑顔が見られたとき、この仕事をしていて良かったなと思います。
その気持ちを忘れないように、来院された方が一人でも多く笑顔になって帰ってもらえる院にしたい、咲蛙にはそんな意味が込められています。

「笑って帰る」「蛙の整体」で覚えていただけたら嬉しいです。


整体 船橋 蛙

【蛙について】

名前に蛙が入っていること、ロゴも蛙であることから「蛙が好きなのですか?」と聞かれることがあります。

残念ながら特に思い入れはないのですが、蛙は昔から縁起の良い生き物であると言われています。

「無事帰る」「財布にお金が返る」「幸運が還ってくる」など、日本では「かえる」という言葉にかけて縁起の良い生き物とされております。

調べてみると海外でも幸運を呼ぶとか、縁起の良い生き物としている国は多く、神の使いとしている国もあるようです。

当院にも早速、蛙のオブジェを置いています。
ロゴを見て患者様がお祝いにとプレゼントしてくださいました、ロゴの蛙ちゃんとともに幸運を呼び込んでくれると良いのですが。

ちなみに
風水においても金運の象徴として縁起の良い生き物とされる蛙は、運を呼び込むために玄関へ置物などを配置すると良いそうです。

この時、口にお金を咥えさせるともっと良いとか。

ただし、注意点として蛙が外に向くように置いてしまうと、運を外に帰してしまうようなので、蛙は部屋の方を向くようにしてあげましょう。


【整体の事は次回以降に】

店舗の名前に込めた思いからかなり脱線しましたが、結果として実は縁起の良い字を使っていました、今後も記事を上げていく中で脱線が多々あると思いますが、読むときにそのあたりも含めて楽しんでいただければ嬉しいです。

改めまして、これから咲蛙をよろしくお願い致します。



0 件のコメント :

コメントを投稿